NEWSお知らせ

2021.8.30 CSV

【SDGs】プラスチック削減の取組み~薬用プレミアムカプセル~

詰め替え用でプラスチックを97%削減!

プラスチック削減が世界中で叫ばれている昨今。買い物袋の有料化によりエコバッグはすっかり定着し、紙製ストローへの切替もニュースで大きな話題になっていますね。コンビニのお弁当についてくるプラスチック製フォークやスプーンもいよいよ削減の取り組みが本格化してくるようです。プラスチックはその成型しやすさと軽さ・耐久性などがとても優れているため、化粧品容器も今やプラスチック容器が主流になっています。そこでわたしたち化粧品メーカーもプラスチック削減に取り組もうとなった時に、まず挙げられる取り組みの一つに「詰め替え用」を作る、というものがあります。

ベルシーオ薬用プレミアムカプセル

「ベルシーオ薬用プレミアムカプセル」(美白美容液オイル)を例にしてみましょう。この商品はプラスチックのジャー容器入りで、容器重量は約86gあります。詰め替え用(34カプセル入)はプラスチックパウチ袋入りで、袋重量は約2gです。つまり詰め替え用を利用することで、単純に84g(97%)もプラスチックが削減できる、というわけです。詰め替え用は製品体積も約40%スリム化しているので、輸送時のガソリン削減にもつながります。

ベルシーオ薬用プレミアムカプセル詰め替え用

詰め替え用にしやすい/しにくい化粧品がある?

では何でもかんでも詰め替え用を作ってしまおう、とできるかというと実はそう簡単に詰め替え用にできるわけではありません。例えば、中身が液状や乳液状で容器に注ぎやすい形状であること、詰替え時に菌汚染が発生しにくい容器仕様であること、若干の菌汚染があったとしても耐えられる処方設計であること 等が重要になります。また、容器が小さいものはこぼれる可能性が高く、詰め替え用によるプラスチック削減メリットも小さくなるため詰替えにはあまり向いていないといえそうです。ボディソープやシャンプーの詰め替え用はたくさん見かけるけれど、スキンケア製品の詰め替え用はあまり見ないかも、と感じたことはないでしょうか?実は上記のポイントがネックになって詰め替え用にできない、ということが多いのです。

ベルシーオ薬用プレミアムカプセル

その点、ベルシーオ薬用プレミアムカプセルはスキンケア製品でも一回分ごとのカプセルになっているので詰替えやすく、また、使う時にカプセルを手でちぎって一回分を手に出す仕様なので菌汚染の心配がありません。中身が液状や乳液状の場合は衛生的に移し替えるために、前もって容器を洗ってよく乾かす、3~4回詰替えたら新しい容器に取り換える、などの注意点が商品ごとにありますが、プレミアムカプセルならそういった注意点もほとんど必要ありません。詰め替え用にうってつけの商品といえます。

ベルシーオ薬用プレミアムカプセル

ただ薄いだけじゃない!中身を守る高機能フィルム

詰め換え用パウチ袋にも様々な工夫がなされています。例えば、プレミアムカプセルの詰め替え用パウチ袋は、プラスチックにアルミを合わせた複合材質でできています。アルミは遮光性だけではなく、図のように多様な材質の中でも気密性が特に優れた材質です。そのためプラスチックだけだと厚くしないといけないところを、アルミとの複合にすることで薄くすることが可能になるのです。このように詰替え用パウチ袋には、薄いながらも高い気密性と遮光性を保って中身の品質を長くキープできるような包材技術が採用されています。

カプセルと中身オイルも実はエシカルなんです

このプレミアムカプセルのカプセル自体も、実は植物由来の被膜でできた「エコ」素材。デンプンやカラギーナンなど食品にも使われる成分で構成されているうえに丈夫で、なのに手でくびれ部分をひねれば簡単にちぎって開けることができます。中身を取り出した後のカプセルは廃棄ゴミになりますが、植物由来の素材なので生分解しやすく、プラスチックのように分解されず海洋に蓄積しマイクロプラスチック問題を引き起こすことはありません。さらに一回分ずつを密封した使い切り設計のため中身のオイルに防腐剤は使用していません。中身をカプセルが外部環境からしっかり守ってくれているのでプチっとひねって開けるたびに充填したままのオイルが体験できます。詰め替え用でエコを実践できるエシカル処方のスキンケアをどうぞお楽しみください。

ベルシーオ薬用プレミアムカプセル